美肌にいいと言われる食べ物は

美肌にいいとされる食べ物は、野菜、ミネラルを多く含む海藻(わかめ、昆布、めかぶ、もずくなど)。
朝は、毒素や老廃物を排出するために、野菜やフルーツを多く摂ることでその目的を達成しよう。

コラーゲンは、タンパク質から精製されることが分かっていて
魚介類、大豆や大豆製品、乳製品などに含まれています。
もちろん、お肉にもタンパク質は含まれています。

皮脂腺などの働きを助けるビタミンAを摂るには、
モロヘイヤやうなぎなどがあげられます。

血行を良くすると言われるビタミンE
血管を広げることで血流を良くする働きがあります。
その食材として、アボカドやサーモンなどがあります。
我が家では、アボカド週に2〜3回は食べます。
刺身を食べるようにして食べます。トロットしておいしいです。

細胞の壁、つまり細胞の壁を守ってくれるの油分で、ごま油やエゴマ油などがあります。

腸の美しさを取り戻す

見た目の美しさを醸し出すのは、化粧品ではありません。
それは、生活習慣特に、食習慣だと考えます。

あなたにこんな食習慣ありませんか?

朝食を食べないで会社へ行くことがある。
昼食は、主にファーストフード店へ行きます。
夜は、飲み行くことが多い。
野菜、あまり摂っていない。
夜食にラーメンなどを食べることが多い。
早食いのクセがあり、食事には10分とかからない。あまり噛まないで食べている。
昼は麺類ばかりで、ラーメン、そば、うどん、パスタなどを食べることが多い。

まずは、朝食しっかり食べてください。
朝は生野菜を多く摂ることをお勧め。
なぜなら、朝は毒素や老廃物を排出する時間帯なので。

朝からすっきりは1日の元気のもと。

食事のバランスでは、
主菜、副菜、乳製品、果物などをしっかり食べるようにしましょう。

美肌に悪い事は

美肌にいい食べ物をお話しする前に、お肌に悪いと考えられる食事としてファーストフード。
なぜなら、ファーストフードの命は早くオーダーに応えるということですぐに出てくる。
時間のない人たちにとっては、ありがたい仕組み。

時間のない人に限って、あまり噛まないで食べる。
ファーストフード事体が悪いのではなく、
余り良く噛まないで食べることが悪いのです。

何故か。

逆によく噛むと、唾液から消化を助けるアミラーゼなどが分泌され
胃腸の働きに不可を掛けなくて済むからです。

1回に30回噛むことを目標にしている会社があります。
それは、タニタの社員の人たち、本当によく噛んで食事していました。

寝不足や過度の飲酒などが悪いのは言うまでもありません。

トップページに戻る(美肌にいい酵素みやびの植物酵素100)